ASIAN TAWAN

タイの国旗

タイトル
タイでは、水掛祭り「ソンクラーン・フェスティバル」も終わり、日本では(待ちに待った)ゴールデンウィークに入りました。 今年はあいにく飛び石連休で、例年に比べてあまり旅行に遠くへ出かけられないかも知れませんが、その分、家でごろごろとのんびり過ごされる方も多いのではないでしょうか? (私もそうです ^-^;) ) 連休、祝日といえば、家の前に国旗の日の丸を掲げる家、ありますよね? 私の実家も昔はそうでしたが、最近はその数も減ってきたような気もします。 皆さんの家はいかがでしょうか? タイに行って気が付くことの一つに、この国旗があります。 観光地は勿論、橋などを車で渡ると、多くの場合、上の写真に見られるようにその両脇に国旗がはためいています。 右の写真は川沿いの風景ですが、赤青白の縞が入っているのがタイの国旗、また黄色の旗は、仏教を意味するものだそうです。大抵の場合は、このようにタイの国旗と黄色の旗が交互に並んでいます。 最近はこういった風景も見慣れてきましたが、こんな所にもタイらしさがあるのかも知れませんね。(^◇^)